MENU

患者様専用サイト

カノミブログ(サンプル記事のご紹介)

HOME > カノミブログ

歯ブラシの事故

投稿日:2017年2月24日

こんにちは。宮野です。

乳幼児による歯ブラシの事故が増えているようです。

物をくわえていて転んでしまい、喉を突いてしまう事故の原因は、
割りばしやおもちゃなど歯ブラシだけではありませんが、
独立行政法人国立医療研究センターの統計によると
事故の60%が歯ブラシが原因だそうです。

小さなお子さんが自分で歯を磨く習慣がすごく大事なことです。
座って歯ブラシをすることを心がけ、事故が起きないよう歯ブラシ中は保護者の方が必ず見守ってあげるようにしてください。


院内にも同様のポスターも掲示しております。
ご不明な点があればスタッフにお声掛けください。

他の記事を見る

患者様専用サイトにログインするとすべての記事がご覧頂けます。
→ログインはこちらから

このページのトップへ