MENU

患者様専用サイト

カノミブログ(サンプル記事のご紹介)

HOME > カノミブログ

気圧の変化に気を付けて

投稿日:2016年7月24日

こんばんは。

宮野です。

台風がくると歯が痛むといったことは耳にしたことはないでしょうか?
台風は低気圧の塊であり、気圧の変化により歯が痛くなるといわれています。

もちろんすべての虫歯で痛みが出るわけではなく、虫歯があっても治療してあれば問題はなく、歯に詰め物があっても問題ありません。
古いつめものがあり隙間があいていたり、大きな虫歯ができていると問題となります。

台風だけではなく、飛行機に乗った場合も気圧の変化が起こるため注意が必要です。

日常生活では体験しないような気圧の変化を受ける方もいます。

それは宇宙飛行士。

シャトルの発射や帰還時ももちろんですが、船外活動をするときの宇宙服内は0.3気圧まで減圧しているようで、脱ぎ着するたび気圧の変化があるという訳です。
ちなみにエベレスト頂上の気圧が0.3気圧くらいなので、着替えをするたびにエベレストの頂上と地上を行き来するようなイメージなのでしょうか。自分でも何を言っているのかよくわかりません。

JAXAのホームページをみても、宇宙飛行士が宇宙に飛び立つ前には虫歯の治療をしないといけないとかかれています。
仲間が宇宙で歯が痛くて苦しんだ時に歯を抜いてあげる為、宇宙飛行士は抜歯の訓練も受けるようです。

またジェット機のパイロットや戦闘機のパイロットも同様に虫歯は天敵です。

 

嘉ノ海先生のブログにもありました「インデペンデンス・デイ(Independence Day)」のように宇宙に出たり、ジェット機に乗って戦うときがいつやってくるかわかりません。
みなさんも虫歯にならないよう気をつけましょうね。

他の記事を見る

患者様専用サイトにログインするとすべての記事がご覧頂けます。
→ログインはこちらから

このページのトップへ